スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200年の歴史、「龍角散」からのど飴が満を持して遂に発売!

ryukakusan_TOP2.jpg

龍角散のど飴、知っていますか?
我が家では風邪を引いたりのどが痛いときは毎回これ。
我が家の冬の常備薬、必需品です。

UHA味覚糖から発売されている「龍角散ののど飴」


先日も奥さんがのどが痛いというので、コンビニで購入しました。


あれ?パッケージデザインが違う。
と思ってよく見ると「龍角散」という文字が無いではないか!
ん?と思って、近所のコンビニやらを探し回ってみた。

すると、龍角散ののどすっきり飴
という飴が売っていた。


比較の為これらを両方買って見ることに。
家に食べかけの「龍角散ののど飴」もあったので一緒に。
ryukakusan_01.jpg
左から、
UHA味覚糖「龍角散ののど飴」
UHA味覚糖「味覚糖のど飴」
龍角散  「龍角散ののどすっきり飴」


うーん。
どういうことだ?と思い、ググッて見ました。

2011年9月のプレスリリースによると、

これまでも龍角散ブランドののど飴はあったものの、龍角散は原料およびブランドライセンスを他社に提供するのみで、製造および一般流通(食品・菓子市場)への販売を行っておりませんでした。
このたび龍角散は、従来の商品とは異なり、開発から製造・販売までのすべてを自社で手掛けた「龍角散ののどすっきり飴」を販売する運びとなりました。

龍角散は、この新商品とともに、製薬会社のノウハウ・歴史・信頼性という強みを活かし、新しい分野(食品・菓子市場)へ、本格的に参入してまいります。


とある。

つまり、龍角散という会社から、ついにのど飴が発売される!
ということである。

とりあえず、比較のため全てを皿に出して並べてみた。
ryukakusan_02.jpg
ん、明らかに1つ形が違う。
UHA味覚糖のものは、おそらく型が一緒っぽくて形状が一緒。
「龍角散ののど飴」のパウダーが少ないのは開封後しばらく経っていたからであろうか。ここは不明。

「龍角散ののどすっきり飴」のものは楕円形をしていた。

もう少しアップでそれぞれの飴を比較。
■味覚糖のど飴(UHA味覚糖製)
ryukakusan_03.jpg

■龍角散ののど飴(UHA味覚糖製)
ryukakusan_04.jpg

■龍角散ののどすっきりのど飴(龍角散製)
ryukakusan_05.jpg

味の比較としては、
一番ハーブの味が濃く、のどに効きそうなのが
龍角散ののどすっきりのど飴(龍角散製)
 でした。

他の2つは違いはあるような無いような・・・。
ま、味的には3つとも大きな差があるわけではない。という微妙な結論。

どれが一番いいかと聞かれると、僕は本家本元の
「龍角散ののどすっきりのど飴(龍角散製)」をおススメします。
製薬会社ののど飴だから。ということで。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 風邪 ノド 咽喉 のど飴 龍角散 UHA味覚糖

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガジェットや新しいもの好きな30代の男性です。

むね

Author:むね
夫婦でiPhone4Sに機種変しました。その辺のレビューもしていきます。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Amazon
楽天
その他
MoMAstore   リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。