スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電話「UX-D56CL」の子機充電池を交換しました

我が家の電話は、4年前くらいに購入した

シャープのFAX付き電話:Fappy「UX-D56CL」です。

ちなみに子機が 2つのものは「UX-D56CW」どちらもほぼ同じもの。



 

その子機の調子が最近悪い。

電話をしてても、プツプツと音声が途切れる、 すぐに電池が無くなる。

こりゃ、修理か買い替えか・・・?と思っていましたが、 

ネットで調べてみると

子機の電池って2年くらいで交換するものらしい、というのが分かった。

 

4年間変えてないんだもんね、そりゃ電池もへたるわ。ってことで

新しい電池を購入することに。


説明書を見ると、子機用充電池は、型名「A-002」。 

しかし、シャープの公式サイトに行ってみても売り切れ・・・。

うーん、4年前のだからか・・・?と思って他のサイトを探してみるとありました!

ELPAの公式サイト

http://www.elpa.co.jp/cgi-bin/database/database.cgi

 

互換性あってしかもSharp純正よりも大容量!

しかも純正よりも安くて送料込み! 

これだ!

 

ってことで早速注文。


 取り付けも簡単にできました。



まずは電池の裏ブタをスライドさせて外します。
battery01.jpg

次に、はまっていた古い充電池を取り外します。
battery02.jpg

新しい電池を同じように取り付けます。
間違えた方向にはささらないようになっているので安心です。
battery03.jpg
最後に、元のようにケーブルをひっかけてから裏ブタを閉じる。

これで交換完了です。
battery04.jpg

所要時間は5分かからないですし、誰にでもできると思います。


 

子機の電池が持たなくなってきた人、

10分くらい話しているうちに雑音が入り始めて

聞き取りにくくなっている方などにおススメです。 

 ※子機自体の故障や無線の混線などの影響での雑音は

電池交換では直りませんので、そこは各自の判断でお願いします。



僕が購入したのは、電池長持ち用のタイプ「TSB-102」


少しリーズナブルなタイプ「THB-102」もあります。
どちらも電池容量は800mAhのようです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガジェットや新しいもの好きな30代の男性です。

むね

Author:むね
夫婦でiPhone4Sに機種変しました。その辺のレビューもしていきます。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Amazon
楽天
その他
MoMAstore   リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。