スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBのハンドルグリップを交換しました

mtb_b_top.jpg

購入して4年位経つマウンテンバイクのハンドルグリップが
朽ちてボロボロになってきたので交換しました。

お店に持っていって交換してもらっても良いのですが、
工賃も結構取られるでしょうし、自分が気に入ったデザインの
ハンドルグリップを(比較的安く)付けたかったので
自分で交換することにしました。

今回購入したのは、HERRMANS DOUBLE LOCK ダブルロックオングリップ D20
という製品です。
フィンランドを代表する自転車パーツメーカー「ヘルマンズ」の製品、Amazonで送料込1680円で購入。
 

色は、無難かつ自転車本体の色にも合わせてブラックを選択。 
mtb_g_01.jpg

グリップ部分の両端に、金属製の金具が付いており、
これを締めることでグリップが滑る事を防ぐことができます。
mtb_g_02.jpg
同じモデルで金属部分の色が違うものが幾つかあるようで、
カラーバリエーションとして、たしかシルバーやホワイト、グリーンなどがあったはずです。
 グリップの横にあるフタのようなものは、ハンドルの端に取り付けるキャップのようなものです。

◆グリップ取り外し

さて、早速交換作業に入ります。
まずは、現在付いているグリップを取り除く作業。
mtb_g_04.jpg
現在ついているボロボロのグリップ。
もう使わないならば、はさみやカッターなどで
ハンドル本体を傷つけないように切り取っても良いです。

mtb_g_03.jpg
切るのも面倒だった為、僕の場合は
自転車用のクリーナースプレー(スーパージャンボ)を使用。
ハンドルとグリップの間にプシュッと入れ込み、
これでするっと取ることができました。


   (これが無い人は)単純に水などでも代用することができます。
  割り箸などをハンドルとグリップの間にグッと入れ込み、
  そこに水をたらして入れ込み、そのまま割り箸を
  ハンドルの回りに沿ってグルッと1周まわすと、
  グリップがスルッと滑ってとれるようになると思います。
  


◆グリップ取り付け

古いグリップを取った後、しっかりとハンドルをふき取り
新しいグリップを差し込みます。
mtb_g_05.jpg
今回のグリップは、後から締め付けるタイプの為、
スルッと差し込んだ後に六角レンチで締め付けて固定します。

締め付けないタイプのグリップを付ける人は、
グリップの中とハンドルを少し濡らしてから、
一気に滑らすように差し込んで取り付けます。
(後は乾かすと固定されます)

最後に、ハンドルの端にキャップをはめ込んで完成です。
mtb_g_06.jpg

所要時間10分位かなぁ。簡単に取替え作業できました。

マウンテンバイクやクロスバイクに乗ってて
ハンドルのグリップがボロボロになってきた人は、
ドレスアップも兼ねて交換してみてはどうでしょうか。




機械部品に付着した油脂類の洗浄、脱脂に効果を発揮。
除光液などと似たような感じかなぁ?、すぐに揮発する洗浄スプレーです。
↓スーパージャンボ


ハンディレンチ。
六角レンチのことを自転車用具的にはアーレンキーといいます。
自転車乗りなら1つは持っておくべき!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : MTB マウンテンバイク クロスバイク ハンドル グリップ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガジェットや新しいもの好きな30代の男性です。

むね

Author:むね
夫婦でiPhone4Sに機種変しました。その辺のレビューもしていきます。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
Amazon
楽天
その他
MoMAstore   リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。