スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEX-5ND到着!「開封の儀」とり行いました。

NEX-5N_title2.jpg

9月9日発売のSONY デジタル一眼カメラ NEX-5Nのダブルレンズキットである、
NEX-5NDiconを購入したので、早速開封してみました。
 
 
 
◆カメラ以外に購入したもの

まずは、開封前の写真。
思ったよりも大き目のシンプルなダンボールにSONYのガムテープが貼られていました。
NEX5N_01.jpg
ダンボールの上に乗っているのは、

・レンズ用保護フィルター2個。
NEX5N_filter.jpg
比較の為あえて同等クラスの2種類のフィルターを購入。

・32GBのクラス10のSDカード。もちろんSDHC対応です。
NEX5N_SD.jpg
Amazonで人気の高かった、メイドインジャパンの海外向け東芝製SDカードをチョイス。
通称、「白芝」と呼ばれている人気商品で、転送スピードが早く安心感が高いそうです。
安いSDカードを買ってしまうと転送スピード等が遅く、連射機能等が活かせないこともあるそうです。


 
 
◆開封の儀

さぁおまちかねの、大きなダンボール本体を開封!
NEX5N_open.jpg

見えましたぞ!NEX-5NDの箱が!!!
しかし、この箱は小さいくせにどうしてダンボールがこんなに大きいんだ?
と思ったら、ソニーストアで期間限定(10/31まで)で、下記のものが付いて来るのを忘れてました。
NEX5N_set.jpg

・レンズ・本体の保管に最適な「防湿ケース」
 「HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L クリア KMC-36」乾燥剤2個付

・レンズや液晶画面の汚れを落とすための「レンズペン」:
 「HAKUBA レンズペン ミニプロ KMC-LP4M
メーカー名等はソニーストアで購入時にはわかりませんでしたので
参考までに、上記記載しておきます。

そして左下に写っているのが、
安心のために自分で追加購入したSONY純正の液晶保護セミハードシート「PCK-LM1AM」。


◆液晶保護シート貼り

とにかく、ホコリやら傷が付く前にこの液晶保護シートを早速貼ることに。

箱を開けて袋から取り出したNEX-5Nを
電源も入れることなく逆さにした状態がこちら。
NEX5N_filter0.jpg
うわー、早く写真撮りて~~~~!という気持ちを抑えつつ、

ここに、このフィルムを貼っていきます。
NEX5N_filter1.jpg

セミハードシートなので貼りやすい。SONYのロゴも入ってます。
液晶保護シートのSONYのロゴは一回り小さいようで、
これを貼ると液晶部分のSONYロゴは少しだけ控えめサイズになります。
NEX5N_filter2.jpg

びみょーーーーーに、斜めになったもののホコリや気泡が1つも入らずきれいに貼れたので
これで良しとします。
セミハードのシートだったので貼りやすかったです。
NEX5N_filter3.jpg

ちなみに、液晶画面左下には何かセンサーのようなものがあり、
そこを隠さないようなシートの形になっています。
この辺りは純正ならではの安心感ですね。



◆レンズ用保護フィルター装着

次に、レンズにホコリや指紋が付く前に、レンズを保護するフィルターを取り付けます。

2種類を購入したと上のほうで書きましたが、具体的には

marumi DHG レンズプロテクト(49mm)
Kenko フィルターPRO1デジタルプロテクター・ワイド(49mm)
 
を購入しました。

NEX5N_hogo1.jpg
厚みはほとんど一緒です。
マルミ製の方が、メーカー名などの印字が細いですが対角に2箇所印字。
ケンコー製の方は、メーカー名などが太目のフォントで記載されているものの、1箇所に固まって印字されてました。
この辺りは見た目の好みで決めての良いのかも知れません。
(使っていくうちに差が出てくれば、報告します)
NEX用にレンズプロテクターを購入する時は、49mmサイズを購入すれば大丈夫です。

ということで早速取り付けます。

・未装着状態(E16mm短焦点レンズ)
NEX5N_hogo2.jpg

・ケンコーのプロテクタを装着(E16mm短焦点レンズ)
NEX5N_hogo2_2.jpg

・未装着(E18-55mmズームレンズ)
NEX5N_hogo3.jpg

・マルミのプロテクターを装着(E18-55mmズームレンズ)
NEX5N_hogo3_2.jpg

もちろん、このままで純正で付いてきたレンズキャップも取付が可能。
NEX5N_hogo3_3.jpg

純正で付いてきたレンズフードも装着可能ですし、その状態でレンズキャップの取付けできます。
NEX5N_hogo3_4.jpg

と、下準備した後、
ついに電池とSDカードを入れて電源を入れたものの
電池残量が1桁だったため撮影は後日ということに・・・。


◆外付けフラッシュ

そうそう。
購入前まであまり知らなかったのですが、NEX-5Nには全モデルに外付け用フラッシュが付いてきます。
NEX5N_flash1.jpg
本体の上面に、ネジでとりつけるようになります。

取り付けた状態がこちら。
NEX5N_flash2_0.jpg
うーん、見た目あんまりかっこよくないなぁ。黒だからかな。

ちなみに、使う時はこのように約45度程度角度を付ける事で利用可能となります。
NEX5N_flash2.jpg

とれるカメラバッグに入れてガンガン持ち歩こうと思います。
その辺りのレビューはまた後日・・・。

ちなみにNEX-5Nは、下記のように3色展開です。
黒は文句なしにかっこいいし
シルバーは付属品のフラッシュなどと相性がよさそう。
白は、スマートに使えるので人物撮りなど被写体に威圧感を与えなさそうです。








ソニーストア
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : SONY α
ジャンル : 写真

tag : NEX-5N NEX デジタル一眼 デジカメ SONY

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ガジェットや新しいもの好きな30代の男性です。

むね

Author:むね
夫婦でiPhone4Sに機種変しました。その辺のレビューもしていきます。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
Amazon
楽天
その他
MoMAstore   リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。